特選鉱物標本リスト-2015
SPC-15001
Elbaite (Indigolite) : リチア電気石 (インディゴライト)
Golconda Mine, Governador Valadares, Minas Gerais, Brazil
29mm x 10mm x 9mm....
ブラジル、ゴルコンダ鉱山産の藍色をしたトルマリン、インディゴライトです。細い結晶が集合し、一本の結晶になっているもので、結晶面にはシルキー光沢が見られる、美しい色合いのトルマリンです。
SPC-15002
Elbaite : リチア電気石
Urubu Mine, Taquarai SW-5km, Minas Gerais, Brazil
41mm x 14mm x 12mm....¥18,000
ブラジル、Urubu鉱山産の黄緑色をしたトルマリンです。フラットな端面を持ち、サイズも長さ4センチ、径は14ミリと、立派なサイズの美しい分離結晶品となっています。
SPC-15003
Elbaite-(Mn) : リチア電気石 (含マンガン・リチア電気石)
Momeik, N.E-Mogok, Myanmer
28mm x 23mm x 17mm....¥12,000
マンガンを含んだ、ローズピンクのトルマリンです。いわゆるマッシュルームタイプのものですが、傘を閉じたような不思議な形状の標本で、サイズも3センチ弱あります。
SPC-15004
Uvite : 灰電気石
Landanai, Arusha, Tanzania
37mm x 35mm x 23mm....
タンザニア産の、バナジウム、クロムを含んだ灰電気石の母岩付き標本です。濃緑色のエメラルド・グリーンをした宝石質の結晶が美しい良標本となっています。
SPC-15005
Erythrine : コバルト華
Bou Azzer, Tazenakht, Ouarzazate, Souss-Massa-Draa, Morocco
50mm x 32mm x 26mm....
モロッコ産、コバルト華の針状結晶集合体で、母岩上に、花が咲いたように晶出しています。モロッコ産のコバルト華は、板状結晶で産出する場合が多く、他産地では良く見られる、針状結晶品は、比較的稀なものとなっています。板状のものとはまた違う美しさを持った良品となっています。
SPC-15006
Demantoid (Andradite) : デマントイド (アンドラダイト)
Kuh-e Belgheys, Takab, West Azerbaijan Prov., Iran
24mm x 22mm x 20mm....
イラン産デマントイドの母岩付き標本です。24mm程の小型品ですが、一つの結晶が1センチ大あり、エメラルドグリーンが美しい、ハイクォリティな標本となっています。
SPC-15007
Ferruginous Quartz : 鉄水晶
Luena, Katanga, Congo
58mm x 48mm x 38mm....
コンゴ産の黄色い鉄水晶です。鉄水晶というと、赤褐色の品を標本市場で見かける事がありますが、これらは赤鉄鉱や針鉄鉱のインルージョンによるものです。この黄褐色の水晶は真性の鉄水晶で、過去にドイツ産のものなどもありましたが、最近の市場では、まず見かける事はなくなってしまいました。このコンゴ産も既に絶産で、入手困難となっており、貴重な標本となってしまいました。
SPC-15008
Wavellite : 銀星石
Mauldin Mt., Montgomery Co., Arkansas, U.S.A.
33mm x 32mm x 23mm....
明るい緑色をした、米国、アーカンソー産の銀星石です。微結晶が腎臓状に集合したお馴染みの有名産地品ですが、この品は、結晶面がラメを散りばめたように7色に輝く珍品となっています。その様子は、写真ではうまく再現できていませんが、実物は大変美しい輝きをもった、魅力的な標本となっています。
SPC-15009
Cinnabar with Stibnite : 辰砂 - 輝安鉱
Nikitovka, Novyi Donbass, Donetsk Oblast, Ukraine
46mm x 31mm x 17mm....
ウクライナから産出した、辰砂と輝安鉱の結晶集合体です。一部、貫入双晶が見られる鮮赤色の辰砂と、細柱状の輝安鉱が共生する美しい標本です。
SPC-15010
Carrolite : カロール鉱
Kamoto-Fond, Katanga, Congo
35mm x 30mm x 26mm....
コンゴ産の人気標本、銅、コバルト、ニッケルの硫化鉱物、カロール鉱のハイクォリティな標本です。等軸晶系の鉱物で、強い光沢を持った、銀白色の立方体、八面体、十二面体の結晶で産出します。この標本は方解石上に産出したもので、メインの結晶は八面体で、1.5センチ大の立派なサイズとなっており、結晶面には著しい条線が見られます。傍らに付いている6mm大の結晶は十二面体で、複数の結晶パターンが見られる、魅力的な美標本となっています。
SPC-15011
Topaz (D.T) with Pseudobrookite : トパーズ(擬板チタン石を共なう
Thomas Range, Juab Co., Utah, U.S.A.
68mm x 38mm x 30mm....
米国、ユタ州産の流紋岩中のトパーズです。淡いシェリー色の結晶ですが、完全な両頭式となっている貴重な標本です。この産地の特産鉱物でもある、黒色の稀産鉱物、擬板チタン石の微結晶も共なっています。
SPC-15012
Hematite : 赤鉄鉱
Taouz, Morocco
62mm x 36mm x 33mm....
モロッコ産 赤鉄鉱の腎臓状集合体です。放射状に結晶が成長し、球状をなすもので、ヘマタイトの一つの産状として良く知られています。黒色に輝く、ツルッとした被核質の表面をもっています。
SPC-15013
Aporhyllite (with Datolite) : 魚眼石 (ダトー石を共なう)
Nikolaevsky Mine, Dalinegorsk, Primorskiy, Russia
39mm x 34mm x 23mm....¥7,800
淡いピンク色に色付いた、ロシア、ダリネゴルスク産の魚眼石です。ダメージの無い、シャープな結晶集合体で、結晶面の照りにも優れた美しい品となっています。一部にダトー石を共なっています。
SPC-15014
Topaz (Double Tarmination) : トパーズ (両頭式)
Shigar Valley, Skardu, Northern Area, Pkistan
43mm x 23mm x 17mm....
淡いシェリー色に色付いた、パキスタン産のトパーズです。透明度に優れた両頭式の分離結晶で、長さ4センチ大、径2センチ大とサイズも立派な結晶標本となっています。多少ダメージはあるものの、トパーズの両頭式結晶の良品は入手が難しく、魅力的な標本となっています。