2021-Tokyo Mineral Show
『第30回 東京ミネラルショー』に出品する新着鉱物標本のご紹介
12月10日(金)〜12月13日(月)の期間、池袋サンシャインシティ文化会館 2F・3Fで開催される、『第30回東京ミネラルショー』に出品する新着品の一部をご紹介します。一点ものなど、品物により、初日にSold となってしまうものもございますので、どうぞご了承下さい。
Kämmererite : 菫泥石
Kop Krom Mine, Erzurum Prov., Eastern Anatolia Region, Turkey
43mm x 30mm x 20mm
鮮やかな色彩を持つ、トルコ産の有名標本、菫泥石です。クロムを含有し、紫色味を帯びた濃桃色に発色した緑簾石の亜種で、クロム鉱床の上部から産出します。(2点)
Staffelite (Carbonate Fluorapatite) : スタフェル石 (炭酸フッ素燐灰石)
Kovdor, Kola Peninsula, Russia
31mm x 27mm x 19mm
ロシア、コラ半島産の特産鉱物で、炭酸基を組成に持つ、フッ素燐灰石、スタフェル石です。淡青色に色着いた仏頭状の球状集合体で産出します。(4点)
Violan(Diopside) : ビオラン (透輝石)
Praborna, St.Marcel, Piemonte, Italy
30mm x 26mm x 18mm
イタリア産の特産鉱物として知られる、ビオランです。マンガンを含み、紫色に色着いた透輝石の亜種で、含マンガン透輝石に相当します。有名標本でありながら、最近の鉱物市場で見かける事はなくなってしまいました。(1 点)
Melanophlogite. : メラノフログ石
Fortullino, Rosignano Marittimo, Livorno Province, Tuscany, Italy
45mm x 36mm x 16mm
鉱物の世界では稀な、天然ガス(メタン等)を含んだ鉱物で、シリカクラスレート鉱物に分類される、メラノフラグ石です。黒珪石とも呼ばれ、無色の球状体で産出しています。近年我が国から発見された千葉石は、このようなシリカクラスレート鉱物の2例目となり、大変話題になりました。標本に共なうベージュ色の葉片状鉱物は苦灰石です。(2点)
Cuprite on Chrysocolla: 赤銅鉱 (クリソコラ上)
Mashamba West Mine, Kolwezi, Katanga, Congo
46mm x 38mm x 25mm
強い光源下では、著しい透下光により、美しい濃赤色が観察できるコンゴ産の赤銅鉱です。(2点)
Semseyite with Galena/Sphalerite : セムセイ鉱(方鉛鉱/閃亜鉛鉱を共なう)
Herja, Romania
64mm x 37mm x 33mm
セムセイ鉱は特徴的な外観を持つ、鉛、アンチモンの硫化鉱物です。このルーマニア産のセムセイ鉱は、堀 秀道氏 著の、楽しい鉱物図鑑(2)にも掲載されており、コレクター人気の高い鉱物ですが、産出は少なく、入手の機会も限られています。片状結晶が集合体をなし、方鉛鉱、閃亜鉛鉱などの硫化鉱物に共なって産出しています。
Lengenbachite: レンゲンバッハ鉱
Lengenbach, Binntal, Wallis, Switzerland
21mm x 17mm x 15mm
レンゲンバッハ鉱は、鉛、銅、銀、砒素の硫化鉱物で、この地以外では産出報告の無い超稀産鉱物です。ドロマイト中に鋼灰色、金属光沢の微小な長板状結晶が集合体をなして産出しています。他にもこの地から産出した、稀産鉱物で、鉛、砒素の硫塩鉱物、デュフレノイ鉱もあります。
Fluorapatite (Color Change Type) : フッ素燐灰石(カラーチェンジ・タイプ)
Mt.Akjaylau, Kazakhstan
21mm x 16mm x 11mm
光源により著しいカラーチェンジが観察できる、カザフスタン産のアパタイトです。透明度も良好なタイプです。(1点)
Boracite: ボラサイト(方硼石)
Alto Chapare, Cochabamba, Bolivia
37mm x 31mm x 27mm
塩素を含んだマグネシウムの硼酸塩鉱物、ボラサイトです。擬等軸晶系を示す、灰緑色の結晶で産出するボリビア産の標本です。
Allanite-(Ce) : 褐簾石
Dolomie Mine, Trimouns, Luzenach, Ariége, France
←32mm→
フランス産の有名標本、セリウム褐簾石の結晶標本です。セリウムを含んだ珪酸塩鉱物で、良品の産出はこの産地が知られています。(1点)
Brookite : 板チタン石
Dodo Mine, Polar Ural, Russia
261mm x 47mm x 30mm
ロシア、ウラル産の板チタン石です。方解石の結晶集合体上に完成度の高い立派な結晶が着いた、母岩付き標本の良品となっています。
Veszelyite : ベゼリ石
Dongchuan (東川), Kunming (昆明市),Yunnan (雲南省), China
←22mm→
中国の昆明市から産出した、銅と亜鉛の燐酸塩鉱物ベゼリ石です。独特の青色をした自形結晶が美しい小型の良品です。
Uvite on Magnesite : 灰電気石(マグネサイト上)
Brumado, Bahia, Brazil
38mm x 22mm x 21mm
ブラジル、バイーア州、Brumado産の灰電気石です。マグネサイト上に産出するもので、この産地からは緑色のものと、この品のような暗赤色をしたものが産出します。
Microlite on Albite : マイクロ石(曹長石上)
Itinga, Minas Gerais, Brazil
35mm x 32mm x 29mm
マイクロ石はNa、Ca、にタンタルを含んだ酸化鉱物です。曹長石上にオレンジ色の微小なマイクロ石の結晶がたくさん着いています。
Cobaltomenite : コバルトメン石
Temple Mt., Emery Co., Utah, U.S.A.
←27mm→
コバルトとセレン酸の稀産鉱物で、ピンク色がかった赤色の微小な結晶が、母岩全体に着いています。
Oyelite with Bultfonteinite : 大江石/バルトフォンティン石
Wessels Mine, Kuruman, Northern Cape Provonce, South Africa
24mm x 18mm x 11mm
スギライトの産出で知られる、南アフリカの有名産地、Wessels鉱山から産出した、大江石とバルトフォンティン石の共生標本です。白色の部分が大江石、ピンク色を帯びている部分がバルトフォンティン石となります。(1点)
Chalcocite xls. : 輝銅鉱・結晶
M'Passa Mine, Niari Region, Republic of the Congo
画像幅...←39mm→
銅の硫化鉱物、輝銅鉱の結晶標本です。輝銅鉱の結晶は産出が稀で、良標本の産出は限られています。この品は板状結晶が集合体をなす、見事な結晶標本となっています。(1点)
Bavenite : バベノ石
La Cabrera, Madrid, Spain
画像幅...←14mm→
バベノ石は、ベリリウム、カルシウム、アルミニウムの珪酸塩鉱物で、白色の微針状結晶集合体をなす稀産鉱物です。オーケン石のような外観をもつバベノ石のみの集合体となっています。
Shungite : シュンガ石
Shunga, Karelia, Russia
10mm〜28mm
ロシア、カレリア地方で100年以上も前に発見された、炭素の元素鉱物、シュンガ石です。非晶質のこの鉱物から、近年、科学技術の分野で注目されている、サッカーボール状の炭素分子、炭素フラーレンが発見された事で、改めて注目を浴びました。
Siderite : 菱鉄鉱
Shattuckite : シャッタッカイト
Panasqueira, Portugal
Tantara Mine, Katanga, Congo
Ferrotapiolite : 鉄タピオ石
Fluorapatite : フッ素燐灰石
Pontai, Minas Gerais, Brazil
Chamkoroma, Dodoma, Tanzania
Fluorapatite : フッ素燐灰石
Spessartine : 満礬柘榴石
Governador Valadares, M.G., Brazil
Conselheiro Pena, M.G., Brazil
Tarnowitzite (Pb-Aragonite) : タルノウィッツ石(含鉛霰石)
Chrysocolla : クリソコラ
Tsumeb Mine, Namibia
L'Etoil du Congo, Lubumbashi, Katanga, Congo
Aegirine/Rhodochrosite : エジリン/菱マンガン鉱
Carletonite : カーレトン石
Mt.St-Hilaire, Quebec, Canada
Mt.St-Hilaire, Quebec, Canada